八海祭り

2016年4月1日

毎年8月8日に開催される村一番のイベント

忍野八海祭り

村人たちが燃える熱い一日。忍野にはそんな新旧さまざまの祭りがあります。毎年8月8日に盛大に行われるのが「八海祭り」。祭りとしての歴史はまだ三十余年ですが、村の平和と繁栄を祈念して忍野八海の守護神「八大竜王」を祀る全村的なスケールの夏祭りです。

 

おごそかな式典

宮司による神事

式典には、多数の御来賓や忍野村関係者が参加し、宮司による神事や村長のあいさつ、中学生による竜王名・和歌を朗詠などが行われます。

 

数々の催し

北富士天王太鼓

学校の校庭を会場にして、「キャラクターショー」や「北富士天王太鼓」、「盆踊り」などが行われ、多くの子どもたちが笑顔になります。

 

祭りの最後は花火

花火

夜空を赤く染める花火には、村外から集まった多くの観衆から拍手と歓声が沸き上がり、静寂な高原の夜に響きわたります。
また、悪霊を追い払い、全ての動植物の新しい芽吹きを呼び寄せて村民の幸せと村の平和・繁栄を祈念する、高座山「八文字焼」は圧巻です。
クライマックスは大玉花火から始まり、音楽に合わせて上がるミュージカルレーザーショーなど、魅力あふれる花火が見ものです。

村に古くから伝わる代表的な祭りとしては、内野浅間神社の例祭(4月第3日曜日)と、忍草浅間神社の例祭(5月3日)、忍草諏訪神社の例祭(9月20日)がそれぞれ執り行われます。例祭にはそれぞれの地区で神輿が繰り出し、獅子舞神楽などの伝統芸能が奉納されます。
さらに、八幡宮や天狗社においても秋の例祭には神楽や相撲が奉納されます。大きな祭りの興奮に包まれるのも祭りの醍醐味。小さな村祭りの風情もまた味わい深いものです。

お問い合わせ

忍野村役場 観光産業課

〒401-0592 山梨県南都留郡忍野村忍草1514(忍野村役場1階)

電話0555-84-7794 FAX0555-84-3717